Mutation Surveyor シーケンス 波形 ヘテロ

上の画像をクリックすると製品ページへ移動します。

AutoRunツール

サンガーシーケンシングデータの自動バッチ処理

Mutation SurveyorソフトウェアのAutoRunツールでは、さまざまなサンガーシーケンスプロジェクトのバッチ処理が可能です。この自動バッチ処理機能を使用することにより、Mutation Surveyorソフトウェアの感度や正確性の高さを維持しながら、所定の時間間隔で多くの解析を実行できます。ジョブは、プロジェクトの解析設定やサンプルファイル、リファレンスファイル、解析後のレポートなどが設定可能です。Mutation Surveyor AutoRunツールはそれからジョブファイルのディレクトリをスキャンし、自動的にMutation Surveyorソフトウェアを立ち上げ、解析を実行します。ジョブにはキャピラリー電気泳動システムからまだ生成されていないサンプルファイルを含めることもできます。サンプルファイルがディレクトリに追加された後にジョブを処理するよう、時間間隔を設定することも可能です。

Mutation Surveyor シーケンス 波形 ヘテロ

図1:AutoRun設定にはタイミングやロケーションなどの設定オプションが含まれます。(画像をクリックすると拡大します。)

プロジェクトの選択やレポート設定(ログファイルウィザード)

Mutation Surveyor シーケンス 波形 ヘテロ

図2:AutoRunツールのログファイルウィザードを使うことで、ログファイルの各ジョブについて、サンプルファイルやリファレンスファイルの追加や設定、レポートの設定が簡単に行えます。(画像をクリックすると拡大します。)

ログファイルウィザードのガイドに従ってログファイルを作成できます。ログファイルウィザードでは、サンプルファイル、リファレンスファイル、GenBankファイル、解析設定ファイル、レポート設定をプロジェクトにアップロードできます。一つのログファイルに複数プロジェクトを含め、各プロジェクトに別々の解析設定や出力ディレクトリを選択することも可能です。ログファイルの作成後、AutoRunツールは指定した時間にそのログファイルのディレクトリをスキャンするようセットされます。それからAutoRunツールはまだ読まれていないログファイルをユーザーが設定した時間間隔で処理し、自動的にMutationプロジェクトとレポートを最終ディレクトリに出力します。

バイオアップロード合同会社

TEL : 0284-22-4213 FAX : 0284-22-4223

Eメール : info@bio-upload.com

バイオアップロード合同会社は日本正規代理店として米国SoftGenetics社製品の販売とサポートを行っている専門輸入商社です。正規代理店として、SoftGenetics社製の全ソフトウェア・全ライセンスの販売とサポートを行っています。

mutation surveyor, genemarker
mutation surveyor, genemarker
mutation surveyor, genemarker

© 2016 Bio-Upload.  Proudly created with Wix.com

mutation surveyor, genemarker
体細胞バリアント